営農計画協議

 1月24日〜 26日、新たな年のスタートとなる営農計画協議が各地区で実施されました。  昨年は、春の蒔き付けは順調でしたが、6月の低温による農作物の減収や台風によるデントコーンの倒伏など、天候による被害を受けた一年となりました。 また農政面においても、依然として多くの不安定な要因があり、農業経営には厳しい状況が続いています。  本年もそれらの情勢を踏まえ、安定した経営を目指すため、担当職員と今年の収支を検討し、営農計画を立てていました。

PAGE TOP