11月の農作業 ~いよいよ冬がやってきます

 日々寒さが厳しくなってきました。 今年の甜菜は、春先の天候にも恵まれて、順調に播種・定植作業が行われました。10月下旬より収穫が始まり、出荷については11月下旬から開始され、12月中旬の終了を目処に順次輸送されます。  10月30日、11月2日、町営牧場の退牧が行われました。  パドックに集められた牛たちの番号を確認後、家畜車で輸送され、約5か月ぶりに各酪農家のもとに戻りました。  放牧されていた牛たちの中には、鍛えた足腰をいかんなく発揮し、家畜車になかなか乗ろうとしない牛もいました。丈夫に大きく育った牛たちが、各酪農家のもとに帰り、良質でたくさんの生乳を生産されることが期待されます。

PAGE TOP