平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 
 JAサロマも復旧途中の電力供給の不足に対して、安全等に配慮した上で、事務所内の一部の照明を取り外す等の節電に取り組んでおります。
 
 佐呂間町も停電の影響を受け、特に酪農家で搾乳(牛乳を搾る作業)が出来なくなったため、大型発電機を手配して対応をしました。乳牛は、決まった時間に搾乳しなければ、牛の身体にダメージを残してしまいます。また、牛乳の出荷先の工場でも停電により受け入れが出来ない状況となり、せっかく絞った牛乳も出荷が出来ず、やむなく廃棄となってしまった牛乳もありました。酪農家にも大きな被害をもたらしました。
人も牛も復旧に向けてこれからが大事な時期です。お体に気を付けて、皆さんが豊穣の秋を迎えられることを願っています。

PAGE TOP